マイホーム

マイホームで失敗しないためには「体験宿泊」が最適!

家

洋服であればお店で試着することでサイズや着たときの見た目を確認できますが、マイホームでは購入するまではその住宅で暮らすことはほとんどないので、高い買い物をしたにも関わらずイメージとは違うと後悔する人がいます。そんな後悔をしたくない人はどうすればいいのかというと、洋服の試着と同じように購入前の住宅に住める体験宿泊を利用してみれば、イメージ通りの生活ができるかを確認できるのでおすすめです。

体験宿泊というのはハウスメーカーや工務店が住宅展示場に建てているモデルハウスに宿泊できるサービスのことで、ただの見学とは違って食事・入浴・睡眠ができるので本当にそこで暮らしているのと同じ感覚になれます。ただ、体験宿泊ではキッチンで調理ができるのか、食費は誰が負担するのか、入浴時のアメニティが用意されているのかといったことが、ハウスメーカーや工務店ごとに対応が異なるので利用する前によく確認しておくほうが良いです。

マイホーム購入前の体験宿泊ですが、どのようなところがやっているのかというと、一条工務店・ヤマト住建・旭化成ヘーベルハウス・ミサワホーム・トヨタホーム・パナソニックホームズ・三井ホーム・ダイワハウスなどがあります。体験宿泊の申し込みは利用する工務店・ハウスメーカーでマイホームの購入を検討していることが条件となっており、多くがWEBサイトや電話からの問い合わせをして、宿泊する日程や人数を伝えれば予約が完了します。

宿泊時には、営業担当者は説明が済んだらすぐに出ていくので家族だけで過ごせますが、そこで何も考えずにくつろいでいると時間を無駄に過ごすことになるので、キッチンやお風呂など居住性を左右するところのチェックをしましょう。そして大人と子供、性別によってマイホームでの過ごし方は違いますから、体験宿泊をした後に誰か一人の感想だけでマイホームの購入を決めるのではなく、参加した家族全員の意見をまとめて誰もが納得できる結論を出せるように努力したほうが良いです。

体験宿泊を利用するにあたっては気をつけなければいけないことがいろいろとあり、ペットの持ち込み、泥酔や喫煙なども禁止事項になっていますし、最後にはゴミは片付けて備え付けの家具や備品を元の場所に戻さなければいけません。なお、体験宿泊は契約を検討している人が条件であっても、契約を強制されるわけではありませんから、実際にモデルハウスで過ごしてみた感想が良くなければ、理由を言って断ったあとに別のハウスメーカーで家探しもできます。

関連記事
noimg
マイホームブルーとは?後悔しないための対策法

マイホームの購入というのは、理想的な自宅に住めるという喜びと大きな事をしたという達成感を感じる人もいますが、逆にこれから背負わなければいけな...

記事を読む

noimg
ローコスト住宅とは?特徴・メリット・デメリットを徹底解説

マイホームが簡単にできない理由の一つが、返済期間が何十年にも及ぶ住宅ローンを組まなければ購入できない程に高いことですが、そういった状況を変え...

記事を読む

noimg
賃貸住宅に退去する時の注意点【基本知識】

マイホームを購入するまで賃貸物件に入居していたのであれば、退去する準備に取り掛からなければなりませんが、その際のいろいろと気をつけなければい...

記事を読む

家
ペット可能の物件を選ぶ時の注意点

ペットを飼っている人がペット可能の物件を選ぶとき、戸建て住宅や管理規約でペットの飼育が認められている集合住宅が候補になるでしょうが、それだけ...

記事を読む

noimg
リビングの印象は照明で劇的に変わる!【選ぶポイント】

リビングは家族が団らんする場所であり、来客をもてなす場所でもある重要な場所ですから、快適な空間にしなければいけませんが、その際に重要なポイン...

記事を読む

noimg
快適なランドリールームの特徴【間取り・広さ】

マイホームでは洗濯・乾燥・アイロンがけ・たたむといった作業をするランドリールームというのが意外と重要で、間取りについていえばバルコニーや庭の...

記事を読む

noimg
マイホームの土地探し【ポイント&注意点】

マイホームの購入で後悔する原因を調べていくと、そもそも土地探しを間違えているということもあるので、そんなことにならないよう候補となる土地はど...

記事を読む

noimg
夢のマイホームを入手するには貯金をいくら残すのが妥当?

マイホームを購入するときには、最初に支払う頭金を多めに払っておけば利息の負担が減りますが、生活をしていくためのお金をある程度は残しておかなけ...

記事を読む