マイホーム

快適なランドリールームの特徴【間取り・広さ】

マイホームでは洗濯・乾燥・アイロンがけ・たたむといった作業をするランドリールームというのが意外と重要で、間取りについていえばバルコニーや庭のすぐ近くに配置されていなければ、重い洗濯物を持ってかなりの距離を歩くことになります。ランドリールームには洗濯機や乾燥機を置きますし、洗濯物を干したり畳んだりと作業をするのに十分な作業スペース、そして洗濯に使う道具などを収納するスペースがないと日々の洗濯を窮屈な思いをしながらこなさなければいけません。また、ランドリールームというのは、雨の日や共働きといった事情で外干しができないときに室内干しをする場所でもありますから、大量の洗濯物を干しても大丈夫なくらいに長い物干し竿を設置できる部屋の広さが必要です。

それでは、マイホームを探すときにランドリールームの間取りと広さはどうすれば良いのかというと、間取りについては前述のように干す場所に近ければいいとして、方角を気にする人もいるでしょう。外で洗濯物を干すときには、当然ながら太陽の日差しをたっぷりと浴びるほうが乾くので南側が理想的ですが、ランドリールームでは湿気がこもらないように風通しを良くしていれば乾くので北側でも問題はありません。続いてランドリールームの広さですが家族4人を想定して2畳から3畳くらいが目安で、子供の数が増えたり2世帯・3世帯が同居しているのであれば洗濯物の量が多くなりますからもっと広いランドリースペースにしておくほうが快適です。ランドリールームが広いと作業がしやすいということですが、だからといって広すぎるとリビングやキッチンなどの生活に欠かせない部屋のスペースを削ることになり、快適な生活からは程遠くなるので注意しましょう。

ちなみに、間取りや広さは理想的でも、設計上の失敗で物干し竿をかけるホスクリーンが高すぎるとか、収納スペースが小さすぎるといったときにはランドリールームの快適さは失われてしまうので注意しなければいけません。そして、ランドリールームで起きるかもしれない失敗というと、洗濯機が玄関や廊下のドアを通らない事がよくあることで、マイホームを購入前から持っている製品であれば搬入できるかどうかを事前に確認しておきましょう。マイホームと一緒に洗濯機を購入するのであれば、搬入経路を図面で調べて、なおかつドアや廊下も実際に計測して洗濯機をランドリールームまで運び込める製品を選んだほうが良いです。

関連記事
noimg
マイホームの土地探し【ポイント&注意点】

マイホームの購入で後悔する原因を調べていくと、そもそも土地探しを間違えているということもあるので、そんなことにならないよう候補となる土地はど...

記事を読む

noimg
賃貸住宅に退去する時の注意点【基本知識】

マイホームを購入するまで賃貸物件に入居していたのであれば、退去する準備に取り掛からなければなりませんが、その際のいろいろと気をつけなければい...

記事を読む

家
マイホームで失敗しないためには「体験宿泊」が最適!

洋服であればお店で試着することでサイズや着たときの見た目を確認できますが、マイホームでは購入するまではその住宅で暮らすことはほとんどないので...

記事を読む

noimg
ローコスト住宅とは?特徴・メリット・デメリットを徹底解説

マイホームが簡単にできない理由の一つが、返済期間が何十年にも及ぶ住宅ローンを組まなければ購入できない程に高いことですが、そういった状況を変え...

記事を読む

noimg
夢のマイホームを入手するには貯金をいくら残すのが妥当?

マイホームを購入するときには、最初に支払う頭金を多めに払っておけば利息の負担が減りますが、生活をしていくためのお金をある程度は残しておかなけ...

記事を読む

noimg
マイホームブルーとは?後悔しないための対策法

マイホームの購入というのは、理想的な自宅に住めるという喜びと大きな事をしたという達成感を感じる人もいますが、逆にこれから背負わなければいけな...

記事を読む

家
ペット可能の物件を選ぶ時の注意点

ペットを飼っている人がペット可能の物件を選ぶとき、戸建て住宅や管理規約でペットの飼育が認められている集合住宅が候補になるでしょうが、それだけ...

記事を読む

noimg
リビングの印象は照明で劇的に変わる!【選ぶポイント】

リビングは家族が団らんする場所であり、来客をもてなす場所でもある重要な場所ですから、快適な空間にしなければいけませんが、その際に重要なポイン...

記事を読む